成年後見人、無縁墳墓、祭祀承継者調査なら、20年以上の実績をもつ大阪府岸和田市の 「行政書士秦総合事務所」 にお任せください。初回のご相談は無料です。

行政書士秦総合事務所/手続き支援.com

住所:〒596-0045 大阪府岸和田市別所町3-10-4 花田ビル2階
対応地域:大阪府,岸和田市,貝塚市,泉佐野市,和泉市,泉州、南大阪等 (業務によっては日本全国)

営業時間

月〜金 9:00〜17:00
(定休日:土日祝祭日)

初回のご相談は無料です

072-423-8222

行政書士秦総合事務所のなるほど納得

改葬(お墓の引越し)

改葬とはどのようなことですか?

  • 田舎のお墓を管理していた親戚が亡くなられた…
  • お墓が遠いので、なかなかお墓詣りに行けない…

等の理由で、近年、郷里から現在住んでいるところやその近くにお墓を移すケースが増えています。

いわゆる「お墓のお引っ越し(改葬)」です。

改葬は原則として自由に行う事が出来るのですが、改葬するには「墓地、埋葬等に関する法律(墓埋法)」により、所定の手続きが必要となります。

改葬許可申請手続きの流れ

改装手続の流れは、寺院墓地か民間の墓地か、またはその土地の慣習によっても多少異なりますが、一般的な手順は次のようになります(自治体によっては、書類の呼名が異なる場合もあります)。

(1)お墓の移転先の確保と受入証明書の発行

新しいお墓を探して、契約をし、新しいお墓の管理者に「受入証明書」を発行してもらいます。

(2)現在の墓地管理者への事情説明

現在のお墓を管理している寺院や墓地の管理者に改葬の事情を説明し、承諾を得ておきます。
後々、トラブルになることもありますので、なるべく早い段階で行うのが良いでしょう。

改葬手続き

埋葬されている方の死亡年月日、死亡時の住所や本籍地、埋葬の年月日が不明な場合には、戸籍を取り寄せて調査します。

(1)埋蔵証明書の取得

現在のお墓の管理者(住職など)に「埋蔵証明書」を交付してもらいます(自治体によっては、「改葬許可申請書」の中に記入欄が設けてある場合もあります。

(2)改葬許可証の取得

「改葬許可申請書」に「埋蔵証明書」と「受入証明書」を添付し、現在のお墓のある市町村役場に提出し、「改葬許可証」の交付を求めます。

この「改葬許可証」がなければ、改葬を行うことはできまん。

(3)現在のお墓からご遺骨を運び出す手配

ご遺骨を現在のお墓から新しいお墓に運ぶ手配をする(現在のお墓の移動、廃棄、整地の手配を行う)。

(4)現在のお墓からご遺骨を取り出す

現在のお墓からご遺骨を取り出します(この時、魂抜きの法要を行うのが一般的です)。

(5)新しいお墓への納骨

ご遺骨を新しいお墓に運び、「改葬許可証」を提出し、納骨します(この時、魂入れの法要を行うのが一般的です)。

以上が、改葬手続の流れとなります。

改葬にあたってのワンポイントアドバイス

改葬許可にあたっては、墓地の管理者の署名・捺印が必要となります。まずは、お墓を引っ越ししなければならない事情を墓地管理者にお話し、理解を得て承諾を得て下さい。特に寺院にお墓がある場合には、承諾を得ずに勝手に引っ越しを進めてしまうと、高額な離檀料を請求されることにもなりかねませんので、ご注意ください。

意を尽くして、ご住職に説明することが必要です!

離檀料とは、これまで墓を管理してくれたお礼の意味合いで檀家を離れる際にお寺に支払うもので、魂抜きなどのお布施も含めて10万円一50万円が相場とされています。

お墓とは

お墓について

現代では、少子化・高齢化.非婚化の影響で、お墓を承継し祭祀の担い手となる人がいない等の事情により、今日では一般的な家墓以外にも様々な形態のお墓が登場しています。
ここでは、それらの新しい形態のお墓をご紹介します。

永代供養墓

生涯独身であったり、最初からお墓の継承を期待しない等の理由により、管理運営する側に永代にわたって管理と供養をしてもらうお墓のことをいいます。通常、墓地の申し込みは、その方の死後、ご親族が行わければなりませんが、永代供養墓の申し込みは生前でも行うことができます。

永代供養墓は、安心して死後を任せられるものとして、近年増加傾向にあります。

申込時の料金としては、永代に祭祀してもらうための永代供養料、墓所使用の為の使用料、遺骨を納骨するときの法要の章用(納骨料)、納骨者名を刻字するときの刻字料等を合わせて、50万一300万円前後となります。

樹木葬

1999年11月に岩手県一関市の祥雲寺が初めて行った埋葬形態です。

ご遺骨を直接土の中に埋葬し、その上に墓石の代わりに各人が好きな花や樹木を植え、墓標とする新しい形の埋葬方法です。

樹木葬ができるのは、「墓理法」に基づき墓地として許可された「樹木葬墓地」に限られます。費用は、30万円一50万円程度、その他樹木の購入費、年間管理料8,000円一15,000円等がかかります。が足りない中で、無縁墓が増加すると管理料収入も途絶えて経営が圧迫することになりますが、法律上、勝手に処分することはできません。

無縁墓の改葬手続には、墓地の使用者や縁故者に対し、官報に1年以内に名乗りでる旨を掲載したり、無縁墓の見やすい場所に立札を立てたりと、一定の手続きが必要となります。

現在のお墓から上記の埋葬方法に変更する場合にも、改葬許可申請が必要となります。

行政書士秦総合事務所へのお問合せ・ご相談はこちら

お墓の使用者がわからない。相続人は何人なの。交通事故の被害者になった。などについて、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せ・ご相談フォームからお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

  • 費用はどのくらいかかるの?
  • 終わるまでどのくらいの時間が必要?
  • まずどのような資料があれば
    手続きが開始できるの?

このようなお悩み相談でも結構です。
どうぞ、行政書士秦総合事務所へ!
あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

営業時間:月〜金 9:00〜17:00 (定休日:土日祝祭日)
担当:秦 (はた)

下記のようなサービスを提供しております。

成年後見人就任、相続人調査、無縁墳墓、祭祀承継者調査のほか、改葬許可、離婚協議書、交通事故調査、自動車登録から車庫証明、動物法務・ペットトラブル等のサービスを提供しております。

初回無料相談実施中

行政書士秦総合事務所では、初回のご相談は無料です。

072-423-8222

営業時間:9:00〜17:00
(定休日:土日祝祭日)

お問合せ・ご相談フォーム

事務所概要

行政書士秦総合事務所

代表者:行政書士 秦 一夫

〒596-0045 大阪府岸和田市別所町3-10-4 花田ビル2階

<主な業務地域>
岸和田 貝塚 泉州 南大阪 大阪府 日本全国

ご連絡先はこちら

072-423-8222

090-3948-7469

072-423-8236

khoffice@skyblue.ocn.ne.jp

事務所概要はこちら

お問合せ・ご相談フォーム